読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地下アイドル姫乃たまの恥ずかしいブログ

1993.2.12下北沢生まれ。地下アイドル姫乃たまの主にアダルトなお仕事日記。普段の活動は「姫乃たまのあしたまにゃーな」http://ameblo.jp/love-himeno/

【公開されました】AV女優たちと地下で踊る!オセロケッツ森山公一の新曲MV

オセロケッツ、森山公一ソロプロジェクト「ええもん 悪いもん どうでもええもん」のPVが先日公開されました!

下記の文章は2014年3月11日に掲載した撮影終了後のブログです。

PVはこちらからご覧になれます。

絶対無理なのに、ダウンピッキングを貫き通してるちっぱいが筆者です。

https://www.youtube.com/watch?v=86LFeEBNIO

・・・・・

ザ・タートルズ、スキップカウズと並んで"97年デビュー組"のオセロケッツを聴きながら青春時代を過ごした方、多いんじゃないでしょうか。
大学での就職活動もそこそこにメジャーへの切符を手にし、その若さと華やかさを持ちながら、薄毛を気にする歌詞の「ヘアチェッカー」でデビューしたひねくれものの四人組、オセロケッツ

今でも髪の毛ふっさふさのフロントマン、森山公一さんは現在、12月の音源リリースに向けて、1月から11月まで毎月新しい音源を公開しています。
今回はその第三弾「ええもん 悪いもん どうでもええもん」のMVに姫乃たまが出演させていただいた日のお話です。

f:id:Himeeeno:20140311224506j:plain
[憧れの女優さんと並べて、ない胸を張る筆者]

撮影は深夜から都内の地下にあるライブハウスを貸し切って行われました。
昼にラジオ収録を終えて、夜のライブに出演してる最中、監督より「すいません、いまから指定する歌舞伎町のサロンに行ってキャバ嬢に流行ってるヘアメをしてきてください」とのメールが。

楽屋から電話してフルネームで予約すると、名字は要らないんで、とのこと。
終演後に恐る恐るサロンの扉を開けると、なるほど、私以外の客はすでに本名を捨て源氏名のようです。
店内はせわしなく電話しながらヘアセットされるキャバクラ嬢とホストのオンパレードでした。

甘い声で喋るホストの隣で、ギャルにも似たキャバクラ嬢風のメイクを施してもらったのですが、目を閉じて、開くたびに、なんか違和感のある顔になっていきます。
派手なメイクに慣れていないせいか、完全に出来上がればこの違和感はなくなるのか。
目を閉じて、開いて、閉じて、開いて、あ、すごく、雑なオカマっぽい。これで完成なんですね。

メイクに疎いため、どう伝えれば直してもらえるのか分からず、撮影時間も迫っていたので、慣れないつけまつげに目をしばしばさせながら、ジェンダーの事情が渦巻く新宿を、ジェンダー不詳の顔で撮影場所に向かいました。

f:id:Himeeeno:20140311224655j:plain
[実物はもっと雑なオカマっぽかった]

当日まで内緒にされていた共演者は、AV女優の桃宮ももちゃんと、へんみまいちゃんでした。
お客さん役には熟女AV女優の寺嶋志保さんと、夢華沙良さんを始め、頭脳警察の菊地琢己さんも出演しています。
                    
MVは、実はストリッパーの女の子たちがガールズバンドを組んで演奏するという内容で
ドラム役は、なんと東京のアングラ界を支える重鎮、魔ゼルな規犬さんが演じました。

ミニスカ、ニップレスというかつてない露出度の衣装に緊張が走りましたが、好きな女優さんたちと同じ格好で並べる喜びがひしひしと湧いてきました。
でもやっぱり少し恥ずかしかったので、こそこそ着替えてたら女優さん達がニップレスの貼り方のコツやなんかを教えてくれて、すっかり妹気分でくすぐったかったです。

f:id:Himeeeno:20140311224736j:plain
魔ゼルな規犬さんと。私はベース役でした]

f:id:Himeeeno:20140311224800j:plain

[姉さんたちに遊んでもらう筆者。左が寺嶋志保さん、右が夢華沙良さん]


ももちゃんのおっぱいがニップレスに収まりきらなかったり、まいちゃんはニップレスが剥がれても気にしなかったりと、数々のラッキーをくぐり抜け、撮影は無事に終了しました。

「ええもん 悪いもん どうでもええもん」は撮影中もみんなが本気で笑って踊るほどイイ曲です(あんまり好きじゃない曲の撮影って大変だろうなあ)。
MVは近日公開予定です。青春時代をオセロケッツと過ごした方、今一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

f:id:Himeeeno:20140311224936j:plain

[森山公一さんと]

f:id:Himeeeno:20140311225011j:plain
[左からへんみまいちゃん、桃宮ももちゃん、森山公一さん、筆者の姫乃たま]

ところで、ももちゃんとまいちゃんの巨乳を見て終始ご機嫌だった森山さん、気を取られたのかカメラが回っていないところで激しく転倒。
昨日何気なく彼のFacebookを見ていたら「助骨折れてたー」と書いてあったのですが、もしかしてあの時の……。